現在表示しているページ
ホーム > 熊野古道おすすめコース
ここから本文です

熊野古道おすすめコースガイド

普段は時間に追われる生活をしている人も熊野のゆったり流れる時間に身を寄せて、自分のペースで熊野古道をウォーキングしてみませんか?
大自然の恩恵を全身で受けることができるはずです。
楽しくウォーキングできるおすすめ熊野古道コースをご紹介します。

歩きやすい人気No.1コース【発心門王子~熊野本宮大社】

walking-gude_a001.jpg【約6.8km】
日本の原風景にも出会える、歩きやすい緩やかなコース。
雄大で美しい景色が眺められるポイントが点在し、緩やかな道が多いので初心者でも気軽に楽しむことができます。熊野古道の中でも名高い散策コースです。

大日山を越えるコース【熊野本宮大社~湯の峰温泉(大日越)】

walking-gude_a002.jpg【約3.4km】1時間半のショートコース。
距離は3kmと短いものの、大日山を越えていく本格的な熊野古道歩きが気軽に楽しめます。コースの途中には、興味深い伝説が残された地蔵や一遍上人ゆかりの碑などい見どころもたっぷりです。

見事な眺望が楽しめるコース【小口~請川(小雲取越)】

walking-gude_a003.jpg【約13km】
標高約610mの妙法山の中腹を越えて本宮請川を目指すこのコースは、熊野古道随一の難所といわれる「大雲取越」に続く山越えであることから、「小雲取越」と呼ばれています。
しかし、桜峠を越えればあとは緩やかな尾根道を巡る快適なハイキングコースです。

森林浴と蘇りの湯を楽しむ【赤木越分岐~湯の峰温泉(赤木越)】

walking-gude_a004.jpg【約5.9km】
船玉神社から湯の峰温泉経由で熊野本宮大社に向かうルートです。船玉大社から音無川沿いに歩くと広場があり、ここからスタートするとゆっくりペースで約3時間ほどです。

ページトップにもどる