現在表示しているページ
ホーム > 熊野古道でヘルスツーリズム > トピックス
ここから本文です

トピックス ~熊野健康村からの最新情報~

最新情報

以前のトピックス・お知らせ情報

ミシュラン・グリーンガイド 熊野古道が最高評価「三つ星」に

michelin20110606.jpg世界最大級のタイヤメーカーであり、レストランやホテル、観光ガイドブックの発行社としても知られるミシュランタイヤは、日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」フランス語版の改訂第2版を平成23年5月13日に発行しました。
初版の高野山に続いて、この新版では「熊野古道」が新たに最高評価の三つ星として掲載され、二つ星であった那智の滝や熊野三山などは三つ星に昇格しました。

>詳細はこちら(PDFファイル)

(仮称)温泉クアオルト研究会設立 (PDFファイル)

地域資源や温泉などを活用しながら滞在型の健康保養地づくりを推進する(仮称)温泉クアオルト研究会が設立され、第1回研究会及びミニシンポジウムが、平成23年5月9日、東京都千代田区の都道府県会館にて行われます。
当研究会は、大分県由布市、和歌山県田辺市、山形県上山市の3市が中心となり設置し、観光庁の支援のもと、質の高い健康保養地である「クアオルト」を日本に普及・拡大していくことを目的としています。

>新聞各紙に掲載されました(PDFファイル)

総務省「地域づくり総務大臣表彰」地方自治体表彰受賞

全国各地で、それぞれの地域をより良くしようと頑張る団体、個人を表彰する「地域づくり総務大臣表彰」に、当「熊野で健康ラボ」が活動している田辺市が地方自治体表彰を受賞しました。
「熊野で健康ラボにおけるヘルスツーリズムへの取組」も、地域資源を活かした観光地づくりのひとつとして評価されています。
>総務省 平成22年度地域づくり総務大臣表彰

新聞記事(PDFファイル) >紀南新聞 >紀伊民報

「熊野古道健康ウォーキング」のパンフレットができました

熊野古道健康ウォーキングのプログラムや効果、ガイドマップ、熊野のパワースポットを紹介したパンフレット「熊野古道健康ウォーキング」のパンフレットができました

>「熊野古道健康ウォーキング」パンフレット

 〔新たな取り組みを開始いたしました〕
「~熊野で癒し&健康ウォークの旅<特定保健指導も利用可能>
『熊野古道を歩き、森林浴と温泉浴でリラクゼーション+健康食』~」の開発

熊野で健康ラボでは、田辺市、熊野本宮観光協会や熊野本宮語り部の会等と連携し、地域資源の活用と熊野地形療法のブランド化を図るため「熊野古道活性協議会」を立ち上げ、熊野で体感するほんまもんのヘルスツーリズム商品の開発に取り組んでおります。
開発中のツアーは、保健指導として通常、医療機関などで行われる面談指導を、熊野で楽しく旅を行うことを保健指導プログラムにアレンジしたものです。
熊野古道や温泉等を活用した健康保養プログラム(熊野地形療法)をブランド化し、健康保養への柱として推進します。

経過報告
  • 2010年5月28日(金)
    温泉医学の権威、阿岸祐幸先生による『温泉療法講習会』の実施。
    熊野本宮観光協会会員、熊野セラピスト、各旅館経営者などが参加。
  • 2010年6月、9月、10月 モニターツアーの実施
    モニターツアーでは、1泊2日の日程で健康運動指導士と栄養士による保健指導と、熊野古道ウォークや森林浴、温泉浴を行い、開発中のヘルスツーリズムツアーによる「熊野地形療法プログラム」を検証します。

ページトップにもどる