現在表示しているページ
ホーム > 熊野古道でヘルスツーリズム > プログラム例
ここから本文です

プログラム例

熊野セラピーとは、熊野での地形療法を活用したスローステイ(滞在型)プログラムです。
歴史や伝統、豊かな自然に囲まれた熊野の魅力を最大限に活かし、疲弊した自身の力を呼び覚ます楽しいコンテンツで構成されています。

熊野セラピーのメインコンテンツ
熊野で健康ウォーキング

healthy_c001.jpg

熊野で健康ウォーキング

熊野古道を語り部や運動インストラクターとともに歩くことで、自然に五感を高めていけるウォーキングです。森林浴や瞑想、ストレッチやレクチャーを自然な形でプログラムしたウォーキング。

熊野のセラピー
「プログラム例」

healthy_c002.jpg

リラクゼーション系プログラム

熊野セラピー(熊野地形療法)は、ヨーロッパで盛んな「地形療法」に基づき、心身のバランスを整えるプログラムです。
疲労感の強い方(メンタルヘルスのセルフケアにも)が対象です。熊野の豊かな文化と自然のなかで、ストレス緩和や免疫能のアップ、自律神経の働きを整えます。

healthy_c003.jpgメタボ系プログラム

古道をつかって軽くストレッチ熊野古道ウォークなど共感を伴う運動体験を通して個人の健康行動を促す健康教育プログラムです。
メタボリック、生活習慣病が気になる方、糖尿病疾患など特定保健指導が必要な方が対象です。熊野古道ウォーキングやレクチャーにより、ストレス緩和とともに健康的な生活習慣に誘導します。

ページトップにもどる